ちひろBOXより

寒いこの季節になると、この絵が見たくなります。

e0203941_19073325.jpg
「赤い毛糸帽の女の子」

いわさきちひろさん。子どもを描く、ふんわりと温かい雰囲気が、大好きです。雪の中、赤い毛糸の帽子と手袋をした女の子。ほっぺが赤らんで、やわらかい女の子の笑顔。毛糸の帽子と手袋の温かさまで、こちらに伝わってくる気がします。見ているうちに、不思議と心もぽかぽかしてきます。

e0203941_19083138.jpg
「おつむてんてん」

名前は忘れてしまいましたが、いわさきちひろさんの絵本の1ページに、詩と共にこの絵がありました。

かいぐりかいぐり あわわ
ちょちちょち ちょちちょち とんとんとん
おつむてんてん

と、母が遊んでくれた事がいまだになぜか、記憶の底に残っています。歳の離れた妹にもやっていた、母の背中は、いわさきちひろさんの絵から感じる同じ温かさが伝わってきたように思います。母のマネをして、私も妹に何度も何度もして、生意気にも、小さなママになった気分でいた事を今でも覚えています。つき合わされた妹は、大変だったことでしょう。笑


e0203941_19090029.jpg
「毛糸を編む少女」

こちらは、たまたま今回見つけた絵です。編み物好きな私は、ついひかれてしまいました。小学校5年生の時、母から初めてもらった毛糸と編み棒の入った輸入物のセット。編み棒も子供用サイズで、かわいらしいカゴに入っていて、ヨーロッパ製のものでした。今、娘にプレゼントしたくて探していますが、見つかりません。見つかるといいな。初めて編んだマフラーは、がたがたでした。サクサクとリズムよく編んでいく母の手は、魔法がかかったようで、「どうやったら、そんなに編めるの?」と、聞いた記憶があります。このいわさきちひろさんの絵を眺めていたら、その頃の自分をふと思い出しました。

自分の家族の思い出ばかり書き綴ってしまい、出過ぎてしまったかもしれませんが、いわさきちひろさんの絵には、何か大切なものを思い出させてくれる不思議な力がある気がします。

まだまだ、他にもあったかい気持ちになる絵がたくさんたくさんある、ちひろさんの絵。いつか美術館にも行きたいです。

【ちひろBOX】より

[PR]
by tili_tilili | 2015-01-11 19:07 | 絵本

手作りのぬくもりが好きで、編み物を中心に、日々のことをつづっています。


by tili_tilili