カテゴリ:絵本( 11 )

読み聞かせ

e0203941_01022134.jpg
近所でボランティアの読み聞かせの会に入りました。

入ったばかりで、まだまだ右も左もわかりません。

今は見学のような形で参加させていただいています。

今日の読み聞かせは

「ぴっけやまのおなら」の大型絵本とツペラツペラさんの「おならしりとり」のペープサートでした。

子供たちは、タイトルを横目に、え、いいのかな、と驚き半分、楽しむの半分な様子でした。

私にはまだまだ知らない絵本がたくさんあるんだな。

これから、教えていただく予定です☆



[PR]
by tili_tilili | 2016-11-19 00:56 | 絵本

ちひろBOXより

寒いこの季節になると、この絵が見たくなります。

e0203941_19073325.jpg
「赤い毛糸帽の女の子」

いわさきちひろさん。子どもを描く、ふんわりと温かい雰囲気が、大好きです。雪の中、赤い毛糸の帽子と手袋をした女の子。ほっぺが赤らんで、やわらかい女の子の笑顔。毛糸の帽子と手袋の温かさまで、こちらに伝わってくる気がします。見ているうちに、不思議と心もぽかぽかしてきます。

e0203941_19083138.jpg
「おつむてんてん」

名前は忘れてしまいましたが、いわさきちひろさんの絵本の1ページに、詩と共にこの絵がありました。

かいぐりかいぐり あわわ
ちょちちょち ちょちちょち とんとんとん
おつむてんてん

と、母が遊んでくれた事がいまだになぜか、記憶の底に残っています。歳の離れた妹にもやっていた、母の背中は、いわさきちひろさんの絵から感じる同じ温かさが伝わってきたように思います。母のマネをして、私も妹に何度も何度もして、生意気にも、小さなママになった気分でいた事を今でも覚えています。つき合わされた妹は、大変だったことでしょう。笑


e0203941_19090029.jpg
「毛糸を編む少女」

こちらは、たまたま今回見つけた絵です。編み物好きな私は、ついひかれてしまいました。小学校5年生の時、母から初めてもらった毛糸と編み棒の入った輸入物のセット。編み棒も子供用サイズで、かわいらしいカゴに入っていて、ヨーロッパ製のものでした。今、娘にプレゼントしたくて探していますが、見つかりません。見つかるといいな。初めて編んだマフラーは、がたがたでした。サクサクとリズムよく編んでいく母の手は、魔法がかかったようで、「どうやったら、そんなに編めるの?」と、聞いた記憶があります。このいわさきちひろさんの絵を眺めていたら、その頃の自分をふと思い出しました。

自分の家族の思い出ばかり書き綴ってしまい、出過ぎてしまったかもしれませんが、いわさきちひろさんの絵には、何か大切なものを思い出させてくれる不思議な力がある気がします。

まだまだ、他にもあったかい気持ちになる絵がたくさんたくさんある、ちひろさんの絵。いつか美術館にも行きたいです。

【ちひろBOX】より

[PR]
by tili_tilili | 2015-01-11 19:07 | 絵本

ムーミン


e0203941_19553491.jpg

小さい頃、アニメで大好きだったムーミン。学校の図書室にあった本も、全部読んだ覚えがあります。

数年前にいただいたムーミンの絵本。今でも、時々開いてはほんわか気分にさせてもらっています。

昔はスナフキン好きでしたが、今は個性豊かなムーミン谷の人たちそれぞれが、憎めなくて好きです。ムーミンママの手作りお菓子も食べたくなります♪

e0203941_20070949.jpg

こちらもいただきものですが、コーヒーや紅茶などを飲んで愛用しています。

来月、ムーミンの映画を公開するようです。どんなお話かしら。ポスターをみると、ほんわか♡

絵本版だけでなく、原作の本も改めて読んでみたいな。


[PR]
by tili_tilili | 2015-01-08 19:55 | 絵本
明日は、クリスマスイブですね。
クリスマスにちなんだ、こどもの頃からの大好きな絵本を紹介します。

はじめに、のねずみのぐりとぐらは、大きなあしあとを見つけます。だれのあしあと?と、ワクワクドキドキ。あしあとをたどっていく、ぐりとぐら。

何度も何度も読んで、ストーリーは覚えてしまっていても、だれだろう、だれかしら、とドキドキ感は消えません。
e0203941_21134147.jpg

そして、ぐりぐらシリーズに欠かせない、おいしそうな食べ物が出てきます。食べたいなぁ。このお話が本当で、ぐりとぐらとお友達だったらなぁ、と真剣に考えて、何度も何度も眺めていた頃が懐かしいです。仲間たちとご馳走を食べるシーンは、心もほんわかホカホカ。

あしあとの正体は…?

クリスマスにぴったりの絵本。今でも、子供の頃の感覚に戻ることのできる大切な絵本の一つです。


[PR]
by tili_tilili | 2014-12-23 21:13 | 絵本

クレヨンハウス


e0203941_18462601.jpg

先日、何年かぶりに表参道に行ってきました。
学生の頃、母と何度か足を運んでいた、クレヨンハウスを訪れました。

絵本好きな私にとっては、沢山の絵本があるこのお店は、何時間でもいられる場所です。入り口に行くと、地下でやっているレストランから、あまぁい香りがしてきて、店内に引き込まれていきます。

今回は、クリスマス絵本がたくさんありました。以前は、あまり気にならなかったような分類の本まで、目がいきます。歳を重ねると、気になる絵本や児童書が変わっている自分に気がつけて、それもまた新しい発見。大好きな絵本に囲まれて、幸せなひとときでした♪

ゆーっくりと時間をかけて、ぜんぶぜーんぶ読めたら、幸せだなぁ、なんてこっそり思うのでした☆

[PR]
by tili_tilili | 2014-12-18 17:29 | 絵本

ひとまねこざる

久しぶりの投稿です。すっかり寒くなってしまいました。

小さいころ大好きだった絵本をたまに読み返す時があります。
先日、たまたま息子くんが本棚からもってきて、読んで~と言われ、読んでみました。

【ひとまねこざる】
e0203941_21212242.jpg


 ジョージのしりたがりやなところが大好きで、とってもわくわくしたことを今でも、よく覚えています。バスに飛び乗って街を見ていたり、レストランのスパゲッティーを散らかしてしまったり、高いビルの窓ふきを簡単にやってしまったり、お部屋の中をペンキでジャングルにしたり・・・でも、愛らしくて憎めないジョージ。ジョージがけがをしてしまった時は、毎回私も一緒にかなしくなってしまったことをよく覚えています。最後は、いつ間にみなお友達になっていて、ほっとした気持ちも思い出します。
 何度も何度も繰り返し読んだ絵本を読むと、今でもそのまま子供のころの気持ちに戻ってしまいます。
息子くんもじーっと絵を見ながら、聞いていました。彼の中では、どんな感覚でジョージを見ているのかしら。

先日、みつけたあか~くそまった葉っぱ。
e0203941_2130519.jpg


紅葉しつつある道も、秋を感じます。はやく真っ赤にならないかなぁ。
e0203941_213047100.jpg


とってもひさ~しぶりに、キャラメル味のバナナケーキを焼いてみました。
e0203941_21332487.jpg


あったか~いスープや飲み物を飲むのが楽しみな季節♪
もこもこぬくぬくグッズが、すでに我が家では、活躍し始めてます。

皆さん、風邪をひかないようにしてくださいね。

[PR]
by tili_tilili | 2014-11-04 21:37 | 絵本
急に涼しくなってきて、風邪がはやってきているみたいですね。

いろんなことが重なり、近頃、編み針が持てないでいます。
自分のペースで気ままに、と思うようにしています。
そんな状態でも、買い物がてら本屋さんに立ち寄ると、ついつい編み物の本の新刊本を探し、眺めて、次にどんな作品を編もうか、勝手な妄想をしています(笑)。

ふっと、ほかのコーナーをみていると、ある表紙が目に飛び込んできました。
リバティにも少し似たような雰囲気で、花いっぱいのこの本にひかれました。
e0203941_14183926.jpg


中は・・・
こんなかんじのものや
e0203941_14203549.jpg

こんなかんじのもの・・・
e0203941_14201966.jpg

自分の好きな色を塗って、花園を作り上げていけます。

とって~もながい時間がかかりそうだけれど、なかなかいろんなことにスイッチの入らない時など、ふっと塗ってみようかな、と思えたときに、気ままに塗ってみようかな、と思いました。
ぬりえなら、こどもがいても安全だし、ちょこっと塗って、途中になっても、また続きからすぐ開始できるかしら。
そんなところも、よさそうだな、と思っています。

本棚に立てかけておいても、ちょっとしたアクセントになるし、どんな色に塗っていこうかしら・・・

********************************************************
【バザー情報】

読書のアニマシオン研究集会

日時:10月5日(土) 午前10時から午後5時
場所:明治学院大学白金キャンパス 2201教室
     東京都港区白金台1-2-37

※ハンド イン ハンド(盲ろう児・者支援の会)
     代表:川真田 恭子

お昼休みに「ハンド イン ハンド」のバザーをします。
会報誌を配布します。

バザーについての問い合わせ:Kykwmt@aol.com
********************************************************
[PR]
by tili_tilili | 2013-09-25 14:28 | 絵本
以前、パディントンのことをブログにかいていたら、いつもとてもお世話になっている方から、素敵な贈り物が。

e0203941_16435953.jpg

パディントンシリーズ全巻をいただきました❤

大人になっても、いろいろな本を読みますが、いまだに児童文学も大好きな私です。
パディントンは、小さいころ、学校の図書室で、何冊か借りて読んだ記憶があります。
シリーズ、全部で10冊。
読んだことのないものもありそうで、楽しみです。

なかなかゆっくりと読む時間はとれませんが、大切に大切に読んでいけたらいいな、と思っています。
[PR]
by tili_tilili | 2012-11-02 16:55 | 絵本

ちいさい おうち

e0203941_1081841.jpg

上の子が幼稚園に通う頃、ぺネロぺやリサやノンタンやポニョなど、かわいらしい絵本を好む中、図書室で借りてかえってきていました。
そのあとも、近所の図書館で借りたこともあり、かわいらしいキャラクターがいない素朴な絵本なのに、魅かれていたようで、私もそんなこどもの様子が印象に残っていました。

先日本屋さんに立ち寄り、子どもが「これ好きなんだ。」と手に取ったのが、【ちいさい おうち】。
購入することにしました。

私は、大人になってであった絵本です。

児童文学作家でもあり、絵本や児童文学の翻訳家として知られる石井桃子さん訳の絵本。

四季折々を感じることができる、いなかの静かなところにあったちいさいおうちが、時代と共に周りに高い建物が建ち並び、地下鉄ができ、都会になっていきます。
それでもなお、ちいさいおうちは、その場所にいつづけます。
そんなちいさいおうちを通して、大切なものを教えてくれる作品です。

こどもには、まだ、お話が難しいかもしれません。
けれど、この絵本が好きなようです。

押し付けることはできないけれど、大人になっても読んでほしいな、と思っています。
[PR]
by tili_tilili | 2012-07-04 10:20 | 絵本

くまのパディントン

先日、お店で、ロンドングッズを売っていて、その中にくまのパディントンをみつけました。
私はもう記憶がないのですが、小さいころ、父の仕事の関係でイギリスにいたので、うちには、その時に購入した絵本やおもちゃや文房具がそばにありました。
その中にパディントングッズが、いくつかあって、好きになり、学校にあったパディントンシリーズの本を夢中になって読んでいました。

マーマレードが大好きなパディントン。
一時期、影響されやすい私は、パンにマーマレードジャムを塗って、よく食べていました。
なつかしくて、小さなパディントンのキーホルダーを買ってしまいました。
e0203941_1152828.jpg


また、久々に本を読んでみようかしら。
[PR]
by tili_tilili | 2012-06-22 11:57 | 絵本

手作りのぬくもりが好きで、編み物を中心に、日々のことをつづっています。


by tili_tilili